がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Windows10 insider preview build 10074で開発者モードをONにする

build 10074以前のbuildからアップグレードした人はだいじょうぶなのか、あまり報告がありませんがWindows10 build10074ではAndroidみたいな開発者モードが登場しました。

Windows10のアプリを作るには開発者モードをONにしないとビルドできません。

f:id:garicchi:20150507012621p:plain こんな感じのエラーがでます。

正攻法としてはエラーメッセージどおり、

設定→Update&Security→For Developers

とたどりますが、For Developersをクリックした途端に必ず設定アプリがクラッシュする。

f:id:garicchi:20150507013055p:plain まだbuild段階なのでクラッシュはしかたないですがアプリ開発ができないと悲しいのでなんとか有効化する方法を探します。

というわけでここに書いてありました。

Enable your device for development - Windows app development

やり方としてはグループポリシーの編集ツールを立ち上げます。
設定アプリから検索ボックスに「グループ」と打ち込むと速いです。 f:id:garicchi:20150507013043p:plain

グループポリシーの編集ツールが立ち上がったらいくつかのメッセージボックスがでるのでOKを押して、左のツリービューから

ローカルコンピュータポリシー→コンピュータの構成→管理用テンプレート→アプリパッケージの展開

とたどります。

そして

  • Allows development of Windows Store apps and installing them from an ...
  • 信頼できるすべてのアプリをインストール許可する

の2つを右クリックから編集→有効にします。

f:id:garicchi:20150507013419p:plain

これで無事ビルドできるようになりました。

f:id:garicchi:20150507013433p:plain

なんか他にもレジストリいじったりPowerShellから設定する方法もあるらしいですが詳しくはここを見てください。

Enable your device for development - Windows app development