読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Azure Blob StorageでSASを利用してファイルをダウンロードする

Azure Blob Storageではアカウントキー以外にもSASという共有アクセス署名を用いることでBlob Blockにアクセスすることができます。

SASが与えられるということはたいていの場合

1.コンテナーのURL (https://.blob.core.windows.net/) 2.ファイルの相対パス (/**.csv) 3.SAS (?から始まる文字列)

の3つが分かるはずです。

どうやってアクセスするかというと、この3つを順番にたすだけ。

NugetからAzure StorageのSDKを入れましょう。

var sasUrl = "{container url}" + {file relative path} + {sas token};
var resultBlob = new CloudBlockBlob(new Uri(sasUrl));
resultBlob.DownloadToFile(dialog.FileName, FileMode.Create);

これでファイルダウンロードできます。