読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

GoAzureに参加してきました

f:id:garicchi:20150117210056j:plain

1/16に開催されたGoAzureに行ってきました。

僕の役割はHackFestの進行とおばかIoTでの登壇という大役?を任され、頑張ってきました。

HackFest

アメリカからやってくるScott Hanselmanを楽しませるというミッションでしたがハンセルマンも楽しそうにQ&Aをやっておられたのでよかったと思います。
やっぱり英語できないのつらいなと1ヶ月に一回ぐらい思ってますがそろそろ勉強したい(n回目)

おバカIoT

なで充ヘッドホン vNextというデバイスを発表してきました。

全体的にふざけてますが「おバカ」+「IoT」+「Azure」の3つの要素をちゃんとおさえていて、Azureを使ったIoTの一例になれたと思います。

思うところ

ひさしぶりにコミュニティのでっかいイベントのスタッフをしてきたわけですが、今回のミッションとして、「Azureをみんなで楽しんでもらう」という部分がありました。

Azureをみんなで楽しんでもらうためには、コミュニティの内輪だけで楽しむのではなく、いかにAzureに興味のない人に興味をもってもらうか、Azure知らない人でも楽しい雰囲気になれるのかが重要だと思っていて、今回おバカIoTでくだらないデバイスを作ったことによって、全くAzureに興味のない人も、そもそもプログラミングにも興味がない人も、「Azureを使ったらこんなにおもしろいものが作れるんだ!」とか「Windowsストアアプリでこんなに楽しい物が作れるんだ!」という気持ちになってもらえたかなと思います。

ディープなセッションだけでなく、せっかくのイベントなので、まずは興味を持ってもらうところから始めてもらって、難しいところはあとからおうちに帰って調べてもらう。その役割としておバカIoTは仕事を果たせたんじゃないかなと思います。

あと会場であった人によく言われるのが、Azure Mobile Servicesを調べている時、ほとんどこのブログに行き着く。といっておられたので今後はMobile Servicesに少し注力することでAzureを触って行きたいと思います。

ともかく、コミュニティを超えた、Azureに興味のないスーツな人にまで「Azureってこんなにおもしろいんだ!」って思ってもらえたGoAzure2015は大成功だったと思います。

GoAzureにいけなかった人は以下にまとめられています。

目でみるGoAzure2015まとめ - Togetterまとめ