読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

2015年の抱負

日常

あけました。
おめでとうございます。

年も明けたので2015年度の抱負を書きたいと思います。

2014年1年間過ごした中で、僕の中で3つの大きな柱を考えました。

2015年のがりっちを表す3つのワードとしては

  1. ゲームプログラミング
  2. 研究
  3. 金融

の3つを柱にしていきたいと思っています。

ゲームプログラミング

これは主にMVP活動としての話になります。
何回もいろいろ書いてますが、学生にWindowsプログラミングの興味を持たせるにはゲームプログラミングというものはすごく重要なファクターとなるとおもっています。

世の中はゲームエンジン戦国時代ですが、やっぱりゲームループからしっかり書いて、画像描画APIを叩いてゲームを作るということをすることによって学生は大きくプログラミングスキルを高めることができるとおもいます。

ツール系のアプリなどは簡単なものを作ろうとしたらボタンを配置してイベントハンドラをつけてAPIを叩く...という流れになりますが
ゲームプログラミングならばゲーム画面から設計したり、敵をクラスでつくってポリモーフィズムの概念を用いて量産、管理するなどのスキルが必要になります。

つまり生産性は薄いですが、ゲームプログラミングを楽しむということをコンセプトにした何かをしたいと思っています。

研究

今は音声情報処理の研究室に配属させてもらっています。
特に対話システムをしたいと言わせてもらってるのでこちらを積極的にやっていきたい気持ち。

SiriやGoogle Now、Cortanaなど、これから対話システムは非常に重要になってくると思います。
ユーザーがタスクを探してこなすのではなく、ユーザーは対話システムと対話するだけでタスクがこなせてしまうようなものがつくりたいなぁとか思ったり。
あと単純にコンピュータと対話したいですよね。

金融

まあ情報系のことばかりしてても視野が狭くなってダメなわけで、最近は金融のことについて勉強するのが好きになりました。
金融系といっても、株式を使って儲けようとかFXで溶かそうとかそういうお金もくてきなわけではなく、通貨があることによってもたらされる社会システムについて考えるのがすごく楽しい。

株式やFXもそうですが、それがあることによって社会はどのような流れになっているのか、そこらへんのことをいろいろ考えていると、金融という言葉にいきつきました。

まあほかにも経済学とかも結構すきなのでお金にまつわる知識を深めたいなぁと思っています。

2015年から

MVP更新できるか非常に不安ですがまあこれで更新できなかったら来年以降も更新できないという気持ちのもと、活動を継続していきたいと思っています。
そろそろ本とかも書きたいなとか思ったり