がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

DirectX11時代の3Dモデルインポート

DirectX10時代までは3Dモデルに.xファイルというものが用いられていました。
しかしDirectX11からは.xファイルが廃止され、.cmoか.sdkmeshを標準対応しています。

DirectX113Dプログラミングという本にはwave front objファイルが推奨されていますが、どうもスキンメッシュアニメーションに対応してなさそう(サンプルが)

というわけでいろいろ調べていた結果、

Blenderで.fbx形式で出力→VisualStudioでコンパイル→.cmo形式がよさそう。

公式さんにちゃんとメッシュインポートして、スキンメッシュアニメーションまでしているサンプルがありました。

f:id:garicchi:20141227020402p:plain

今後はこれを読み進めていきたい。

Visual Studio 3D Starter Kit (Windows 8.1) in C++ for Visual Studio 2013