読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Intel Galileoボードを手に入れました

f:id:garicchi:20141216112321j:plain

箱カッチョイイです。Intel Galileoボードが手に入ったので中身見ていきたいと思います。

Intel GalileoボードとはRaspberryPiと同じように電圧の入出力などのI/Oがある小さなパソコン(と認識しています)

CPUとしてはこんな感じらしい

インテル® Quark™ SoC X1000 アプリケーション・プロセッサー (32 ビット、シングルコア、シングルスレッド、インテル® Pentium® 命令セット・アーキテクチャー (ISA) 互換のプロセッサー、最大動作周波数 400 MHz) 第 2 世代インテル® Galileo 開発ボード—プロトタイプの実体化

IntelGalileoボードはLinuxだけでなくWindowsをサポートしているため、Windows8.1のIoT用のやつが入って、.Netから叩けるらしい。

What will you Make?

f:id:garicchi:20141216120253j:plain

大きさとしてはこんな感じです。デカいです。

自由度が高い分、簡単なものを作ろうとおもったらまだまだArduinoの便利さには勝てないかなって感じがします。

f:id:garicchi:20141216120318j:plain

Arduino互換ということで、Ethernetシールドを載せてみました。 もともとガリレオにはEthernetインターフェースあるので、シールドが乗るかテストしただけです

f:id:garicchi:20141216120405j:plain

RaspberryPiが大ヒットして、IoTの時代が本格到来した感じがしますが、ガリレオボードの登場によって、選択肢にWindowsをもってくることができるようになるんじゃないですかねと思いながら今後触っていきたいと思います。