がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Xamarin.iOS:ボタンを追加するには

Button

Xamarin.iOSでボタンを追加するにはToolBoxからButtonコントロールをUIに配置します。

.Storyboardの拡張子のファイルを開き、右上のToolboxからButtonコントロールを画面にドラッグアンドドロップします。

f:id:garicchi:20141212010030p:plain

そしたら右下にあるプロパティウインドウからNameプロパティをbutton1にしましょう。

イベントを追加する

ボタンを配置できたら、配置したボタンをダブルクリックします。

すると、ViewContorollerという名前の.csファイルに移動するのでEnterをおします。

新しくbutton1_TouchUpInsideという名前のメソッドが作成されました。

そのメソッドの中にUIAlertViewでアラートを表示してみましょう。

partial void button1_TouchUpInside (UIButton sender)
{
    UIAlertView view=new UIAlertView("Message","Hello,World!",null,"Cancel");
    view.Show();
}

ボタンを押すとアラートを表示することができました。

f:id:garicchi:20141212010059p:plain

サンプルコード

01Xamarin.iOS_Button

garicchi/XamarinSample · GitHub