読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

WinRT:アカウント画像を取得、設定するには

WindowsRuntime

UserInformationクラス

WindowsRuntimeでアカウントのユーザー情報を取得設定するにはUserInformationクラスを使います。

その中の、GetAccountPictureメソッドを使えばアカウント画像の取得を、SetAccountPictureメソッドを使えばアカウント画像を設定をすることができます。

アカウント画像取得

アカウント画像を取得するにはUserInfrmationのGetAccountPictureメソッドを使用します。

引数にはAccountPictureKindを指定します。

AccountPictureKindはLargeImageとSmallImageとVideoがあります。

今回はLargeImageを使用してみます。

StorageFile file= UserInformation.GetAccountPicture(AccountPictureKind.LargeImage) as StorageFile;
IRandomAccessStream stream = await file.OpenReadAsync();
BitmapImage image = new BitmapImage();
await image.SetSourceAsync(stream);
img.Source = image;

取得できるとStorageFile型でかえってくるのでStreamで読み込み、BitmapImageにして、Imageコントロールにセットしましょう。

f:id:garicchi:20141208231054p:plain

アカウント画像を設定する

アカウント画像を設定するにはUserInformationクラスのSetAccountPictureAsyncメソッドを使います。

FileOpenPickerでファイルを取得して設定してみましょう。



FileOpenPicker picker = new FileOpenPicker();
picker.FileTypeFilter.Add(".jpg");
picker.FileTypeFilter.Add(".png");
StorageFile file=await picker.PickSingleFileAsync();

await UserInformation.SetAccountPictureAsync(file);

SetAccountPictureメソッドが呼び出されると、ダイアログが表示され、ユーザーに確認が求められます。

確認すれば、アカウント画像を設定することができます。

f:id:garicchi:20141208231100p:plain

アカウント画像を取得、設定するには

WindowsRuntime入門 | garicchi.com