読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Vivotab note8レビュー:仕事編

日常

f:id:garicchi:20140823223701j:plain

もうすっかりvivotab note8のとりこになってしまいました。 コンテンツ鑑賞から仕事、インターネットブラウジングまですべてをサポートしてくれるvivotab note8に毎日べたべた触っています。

てきなことを呟いていると、レビューを聞かれるので頑張ってステマしたいと思います。

その1 保護フィルムはぜったいアンチグレア!

これはぜったいアンチグレアにした方がいいです。 タブレットってやっぱり指すべりが重要なのでアンチグレアでサラサラしないと指が引っかかったり、そのせいでごみが付いたりするぐらいなら、下手なグレアフィルムよりもよっぽど機能的できれいです。8インチタブレットを購入された方はぜひアンチグレアを!

その2 Bluetoothキーボードとのペアリング

ひらのさんがタッチとキーボードの切り替えが気になるそうで、Androidタブレットをつかっていないので比較はできませんがいろいろ検証しました。

今回検証に協力してくれるのは僕が唯一もっているbluetoothキーボードであるApple wireless keyboard

f:id:garicchi:20140823224312j:plain

タブレットスタンドは例によって友達に貸しているのでありません。

ペアリング自体は非常にスムーズにできました。Bluetoothに問題はなさそうです。

f:id:garicchi:20140823230301p:plain

ただ、このキーボードはUS配列なのですが、JIS配列として認識されました。まあこれはWindows標準の機能なので気になる人はレジストリをいじってUSに変更しましょう。

タッチからキーボードへの移行がスムーズかどうかですが、非常にスムーズでした。といってもわかりにくいので動画をとりました。

片手にスマホを持って録画しながらのタッチなのでぎこちないですが、大体こんな感じかは伝わると思います。

その3 画像の取り込みからドキュメント作成までのスムーズな流れ

僕的にWindowsタブレットがすごすぎるところはこれだと思うのですが Windowsタブレットタブレットのカメラで写真を撮影して、即座にWordに貼り付けて、ドキュメントを作成することができるんですね。 わざわざクラウドストレージにあげたり、メール転送する暇を省けます。

タブレットで写真を撮影します。

f:id:garicchi:20140823225151j:plain

カメラロールにはいっているのでWordに取り込みます。

f:id:garicchi:20140823230918p:plain

f:id:garicchi:20140823230928p:plain

スタイラスで詳細を書き込みます。

f:id:garicchi:20140823230946p:plain

ここまでの流れが端末一つでスムーズにできる、vivotab note8のすばらしい点だと思います。

その3 横持ちでタッチ入力がいい感じ

10~11インチクラスになると、タッチ入力をするときにタブレットの端をもって親指で入力できないです。 でも8インチなら親指ですべて届きます。非常に入力がはかどります。

f:id:garicchi:20140823225347j:plain

わりとてきとーに書きましたがとにかくvivotab note8は買って正解でした。 まだデスクトップアプリはOffice以外入れておらず、本格的にデスクトップアプリを使うような業務に使えるかはAtomCPU次第ですがOfficeとストアアプリを使う分には十分な性能を発揮してくれています。

キーボードに関しては今日見つけたのですがこれがいいと思います。 スタンドも兼用してて、Bluetoothです。 っていうか僕がほしいです。誰か買ってください。

また、マウスがほしい人にはMicrosoftからスバラシイキーボードがでてたのでこちらもおすすめ

というわけで8インチタブレットを持っている皆さんも持っていない皆さんも、vivotab note8、いい感じです。仕事にもつかえるでしょう*1

*1:仕事につかったことないけど