がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

MonoGameWindowsRuntimeゲームプログラミング入門vol1:MonoGameをインストールする

MonoGame

MonoGameとはC#マルチプラットフォームのゲームを作ることができるゲームプラットフォームです。

2014年春に廃止されたXNAとほぼ同じ文法でゲームを作ることができます。

 

MonoGameでゲームを作るにはMonoGameをインストールする必要があります。

こちらからMonoGame3.2 for VisualStudioをダウンロードし、インストールしましょう。

MonoGame Download

 

41

 

 

MonoGameをインストールすることができたら、

[VisualStudio2013のディレクトリ]/Templates/ProjectTemplates/VisualC#/MonoGame

をみてみましょう。

複数のzipファイルがありますが、これがプロジェクトテンプレートとなります。

2014年8月現在、MonoGameはVisualStudio2013に対応していないので少しテンプレートをいじる必要があります。

WindowsStore.zipをこのディレクトリに解凍しましょう。

42

43

 

解凍したWindowsStoreフォルダ内の__Game.vstemplateファイルをVisualStudio2013で開きましょう。

45

 

 

VisualStudioで開いたら、WizardExtentionタグ内のAssemblyタグの要素を見ると、「Version=11.0.0.0」という表記があるのでこれを「Version=12.0.0.0」に書き換えて保存します。

46

 

ここまでできたら保存して完了です。

解凍したzipファイルは圧縮する必要はありません。

 

MonoGameのテンプレートからプロジェクトを作る

ではVisualStudio2013で新規プロジェクトを作成してみましょう。

47

 

 

テンプレートのVisualC#のMonoGameの中に、 Mono Game Windows Store Projectというテンプレートがあるのでこれを作成します。

48

 

プロジェクトが作成できたらデバッグしてみましょう。

今回はシミュレータでデバッグを行います。

49

 

青い画面がでたら成功です

50

MonoGameをインストールする | garicchi.com

MonoGameWindowsRuntimeゲームプログラミング入門 | garicchi.com