読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

DirectX11WindowsRuntimeゲームプログラミング入門vol.1:DirectXテンプレートから最初のプロジェクトを作る

DirectX C++

新規プロジェクトを作成する

VisualStudio2013の新規作成→プロジェクトを開きます

1

VisualC++→WindowsストアのテンプレートからDirectXアプリ(ユニバーサルアプリ)を選択し、プロジェクトを作成しましょう。

28

 

 

DXToolkitを追加する

DirectXWindowsの高度なゲーム関連のAPIなので普通に呼び出そうとおもったらかなりの知識と技術が必要になります。

そこで、DXToolkitというライブラリを使ってゲームをつくっていきます。

 

プロジェクトを右クリックして「Nugetパッケージの管理」を押します。

1

 

 

Nugetパッケージマネージャから、左側の「オンライン」をクリックし、検索ボックスに「DirectX took kit」と入力します。

検索結果から、Windows8.1用のものをインストールします。

2

 

 

WindowsPhoneを作る場合はWindowsPhoneのプロジェクトを右クリックし、Nugetから同様にWindowsPhone8.1用のものをインストールします。

3

 

4

プロジェクト作成ができたら[ローカルコンピュータ]というところを押してデバッグを開始しましょう。

3

 

四角形ポリゴンが作成されます。

screenshot_02082014_104925

 

DirectXのテンプレートプロジェクトから最初のプロジェクトを作る | garicchi.com

DirectX11WindowsRuntimeゲームプログラミング入門 | garicchi.com