がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Microsoft MVP アワードを初受賞しました

Microsoft MVP

2014年7月にMicrosoft MVPアワードを初受賞しました。

カテゴリはWindows Platform Developmentです。

21歳で学生のうちに受賞できたことが非常に光栄です。

実は6月27日、誕生日に受賞通知メールをいただいていて、最高の誕生日プレゼントをいただきました

思えば2年前、Microsoft MVPという存在があるということを初めて知り、その頃の私はMicrosoft MVPの方々は神のような存在だと思っていました。 そんなころの私に、サポートや意見をいただいたり、仲良していただいた多くの方々に非常に感謝しています。

今回は、MVP受賞のご報告と、今までお世話になったコミュニティの方々への感謝と振り返り、今一度各コミュニティやMVPの方々に深く感謝したいと思います。

はじまり

思えば3年前、@ITスマートフォンアプリ選手権に「走るブタ」というアプリを出し、学生賞を受賞したのがすべてのはじまりでした。

@IT デザインハックミーティング 「スマートフォンアプリ選手権」

f:id:garicchi:20140628051124p:plain

あの頃の私は、ただ「フリーソフトを作りたい」という思いの元、C#を勉強し、WinFormでいろんなソフトウエアを作っていました。

偶然にもC#の技術が使えるWindowsPhoneアプリのコンテストに巡り合いコンテストにでることで少し名が知れて、TwitterのWindowsPhoneコミュニティでの活動が始まりました。

また、Microsoftエヴァンジェリストである、大西さん(@oniak3 )と高橋さん(@shinoblogavi )にも注目?されました。 テクニカルエヴァンジェリストではないですが、Microsoftの楠原さんや、船越さんにも注目していただき、後々ものすごくお世話になりました。

同コンテストファイナリストである、池田さん、青木さん、赤木さん、小島さん(@ray2100)にも大変お世話になりました。

思えばあの頃にオンラインで出会った、酢酸先生(@ch3cooh )に勉強会開催をサポートしていただけなければ今の自分はなく、大学でひっそりとプログラミングしていたと思います。

初の勉強会開催

ある日Twitterで私が、「勉強会を開催してみたい」とつぶやいていたところ、私の人生を大きく変えたことで有名な酢酸先生に「開催してみようよ!」と後押しされ、私はノリだけで開催をしようと思いました。

f:id:garicchi:20140628052624p:plain

あの時の身勝手かつ社会的常識のない私を酢酸先生はみはなさずにサポートをしてくれたので無事、50人を招き勉強会を開催することができました。

ここで登壇していただいた、かずきさん(@okazuki)、森さん(@hiroyuki_mori)、つもりんさん(@tmyt)、西村さん(@coelacanth)、酢酸先生、そしてMicrosoftの大西さんはWindowsクライアント開発を行う私の将来的な目標である人たちであったと思います。

そのほかにも参加者の方々である、ぐらばぐさん(@Grabacr07)、原さん(@KeiichiHara)、おでさん(@od_10z)、水城さん(@mizukiX9)、みむらさん(@mimura1133)、おのでらさん(@onodera_sf)、ぬまさん(@numa08)、Ovisさん、icchuさん(@icchu)、綾野さん(@ChiiAyano)、野村さん(@daisuke_nomura)、みるさん(@miru_rh)、Fuhdukiさん(@Fuhduki)、たまさん(@coddledegg)などなど、多くの方がオンラインで支援してくれました。

【第1回】Windowsデベロッパーカンファレンス in 東京 : ATND

Hokuriku.netでのLT

インターンシップjig.jp社に行っていたとき、ちょうどインターンが終わるときに石川高専でHokuriku.netが開催されるとのことでLTをしに行きました。 Hokuriku.netのじんぐるさん(@xin9le )や小島さん(@Fujio )とお会いできたのもこのとき。 思い出してもつい昨日のような感じがします。

名古屋のWindowsPhoneハッカソンに参加

名古屋のコミュニティの方にお会いしたのもことの時です。 かーのさん(@karno )にお会いしたり、 日常的なことでかなりアドバイスをくれるOvisさん(@Pandora_Ovis )や、りんちゃ(@wowrincha)、 名古屋ソフトウエアセンターで勤務しておられるランティスさん、テックビーさん(@TECHBEESOFT)にもお会いしました。(ランティスさん、この時お会いしたこと覚えてなくて申し訳なかったです(汗) てつじんさんもスタッフとして開催されてました。

広島での第2回勉強会の開催

このときまで、受験勉強もあって少し活動がおろそかになります。 西村さんに広島で勉強会をやろうよと声をかけていただいて、自動車免許取得するために広島へ行く予定があったので勉強会の開催を決意しました。 Hero島コミュニティの池田さん(@ikeda_shogouki)、津田さん、神森さん、松浦さん、上本さん、藤原さん(@spilca_)そして西村さんにお会いし、非常に暖かい勉強会を開催させてもらえた記憶があります。 上本さんにおいしいワインの店につれていってもらってMVPのお話を聞かせてもらったり、松浦さんに危ない店に連れていかされてかけたのも良い思い出です。

プログラミング生放送@大阪での登壇

このころからMVPを真剣に目指し始めたので1か月に1回は勉強会の開催か、登壇をし始めます。 とりあえず登壇の機会がほしく、かつ関西県内で移動したかったので @jz5さんに頼んで、登壇をさせていただきました。 50分の登壇にまだ慣れてなかったのでかなり緊張しましたが久しぶりの50分登壇という貴重な機会をいただくことができました。

わんくま@名古屋での登壇

関西圏から少し離れますが、静岡県に引っ越すことも決まっていたのと、わんくま同盟様に参加してみたかったので名古屋での登壇の機会をいただきました。 主催のわんくま同盟名古屋支部長である(@you_and_i)さん、そしてわんくま同盟自体の主催である中さん(@nakawankuma)、とっちゃんさん(名古屋ではお会いできませんでしたが)にも大変お世話になりました。 この時お会いした栩木さん(@m_tochiki)には今でもかなりの頻度でメシをおごってもら(ry 静岡県におられるkazuさん(@voyov_)、名古屋におられるyukiさん(@siruvalice)にもお会いできました。 わんくまというコミュニティが非常に暖かく、登壇もすごくしやすかった記憶があります。

がりっち勉強会@大阪開催

ここで3回目の勉強会を開催しました。 大場さん(@tworks)、つもりんさん、ぬまさん、むーさん(@muu000)の4人の方にスタッフをしてもらい、大阪で勉強会を開催することができました。 つもりんさんとぬまさんに関しては、東京から車で来てくださって、本当に嬉しかったです。 つもりんさんの「東京の人は地方の人に東京にこいって言うけど地方の人が東京の人に地方にこいって言ってもこないでしょ?私は行きます!」って言ってたのが非常に印象に残っています。 @Erlkonigさん(@Erlkonig)、じんろさん(@macha_cat)にもお世話になったのをよく覚えています。

MVPOpenDayへの参加

この時、酢酸先生にさそっていただいた関係でMVPOpenDayに参加することができました。 非常に多くのMVPの方々にお会いし、私の目指す場所はここにあるんだと思った瞬間でもありました。 この時お会いした木沢さん(@tkrx178)、しばやんさん(@shibayan)、亀川さん(@kkamegawa)、亀淵さん(@kamebuchi)、小澤さん(@Masayuki_Ozawa)、はるかさおさん(@hr_sao)、さささん(@CryEarth_Sasaki)、はつねさん(@hatsune_)、みつばさん(@mitsuba_tan)、のいえさん(@neuecc)、岩永さん(@ufcpp)などなど、非常に多くのMVPの方々にお会いすることができました。

GlobalWindowsAzureBootCampでのLT

このころからAzure界隈にちょこちょこお世話になりはじめました。 ちょうどOpenDayのために東京にいく予定があったのでノリで参加したらLTをやりましょう。とのーまりさんさん(@normalian)にLT枠をいただけたのでLTをしに行きました。 この前日にMicrosoftに呼ばれてMicrosoftの武田さんに初めてお会いもしました。 また、謎社ののいえさんや田中さんにもお会いできました。(@tanaka_733) ここでなぜか、JAZUG コアメンバーの懇親会?に誘われ、はるたまさん(@harutama)、しばやんさん、のーまりあんさん、橋本さん(@k1hash)、酒井さん、今井田さん、森島さん、中井さん(@nakansuke)など多くの方と仲良くなることができました。 走るブタ時代から僕のことを知ってくれていた、照喜名さんや、まるいさん(@TxRacing)にもお会いできました。 JAZUGコミュニティも私の人生を大きく変化させてくれました。

JAZUG静岡での登壇

石坂さん(@ishisaka)と森島さん(@statemachine)に誘われ、JAZUG静岡にてMobileServicesの登壇をさせていただきました。 浜松に在住しているということもあり、静岡県の方々と非常に親しくさせていただきました。 この時、走るブタ時代から僕のことを知っておられたrickさん(@rick_0809)、しんすさん(@msshinsu)、kazuさん、栩木さん、Microsoft関田さん、近江さん(@takekazuomi)、えろす師匠(@ichii_seiren)などなど、たくさんの方におあいでき、静岡県の話などいろいろ聞くことができました。

プログラミング生放送@松山での登壇

本当は仙台にも行きたかったのですが、いろんな関係でプログラミング生放送の松山開催だけ行くことにしました。 だるやなぎさん(@daruyanagi)が愛媛に移住された記念?にプロ生をやるとのことで、登壇枠をくださいといったら50分枠をいただけたので話してきました。 愛媛では、きよくらさん(@kiyokura)、どんぐまさん(@donguma)、はまもつさん(@Airish9)、erudotさん(@erudot)、terry_u16さん(@terry_u16)、るはんとさん(@lelehanto)などなど、たくさんの方々にお会いできました。 道後温泉に入ったのもいい思い出です。

MicrosoftStudentPartnersでの活動

MSPでも多くの経験をさせてもらえました。(これからも続けますが) Microsoftの中村さん、渡辺さん、馬田さん。武田さんや、nyoronくんやいまにゅーさん、ぜんのーさん、菊池さん、谷口さん、吉野さん、五十嵐君などなど多くのMicrosoftの技術を勉強する学生と会うこともできました。MSPではないですがazyobuzinくんとコンテストに出たりもしました。

オフラインでの活動を通して

ざっと今までの活動と、そこでお世話になった方々を振り返ってみました。 最近からんでなかったり、一度しかお会いしたことがない方の場合、申し訳ないですが思い出せなかったのでまた「おもいだせよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン」とリプライ送っていただけると助かります。

これだけ長々と活動とお世話になった方々を振り返って、MVPを受賞するまでに非常に多くの方々におせわになったなと実感します。むしろみなさんの支援がなければ受賞できなかったと思います。

もちろんオンラインの活動なしではMVPにはなれなかったのでオンラインでお世話になっているTwitterのフォロワーの方や、オフラインで私の活動を暖かく見守ってくださった各コミュニティの方々、MVPの方々のおかげで無事受賞することができました、今一度深く感謝をします。

個人的には、WindowsRuntimeAPIについて詳しくなれるMVPになろうと思うつもりです。 WinRTが普及してほしいし、そうなるための活動をするつもりです。 もしWinRTが黒歴史になったとしても、数年後には、あたらしいWindowsAPIとして確立されていくことを願って、を情報発信をしていきたいと思っています。

MVP受賞を期に、またこれからの活動を暖かく見守って、時にはサポートをしていただければ幸いです。

本当に各コミュニティの皆様、MVPの皆様、今までご支援いただきありがとうございました。