読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

アプリのパフォーマンスを分析するには

ViauslStudioProcessional以上にはアプリのパフォーマンスを分析する機能があります。

パフォーマンスと診断で分析できるアプリのパフォーマンスの種類は、

  • CPUの使用率

  • XAMLの応答性

  • エネルギーの消費

  • メモリ使用量

などです。

パフォーマンスと診断をするには、VisualStudioの[分析]→[パフォーマンスと診断]を行います。

f:id:garicchi:20140506164134p:plain

分析したい項目にチェックをいれ、開始を押します。

f:id:garicchi:20140506164150p:plain

アプリが起動し、分析が開始されます。

実際にアプリを使って負荷をかけてみましょう。

分析を終了したい場合は、左上の停止ボタンを押します。

f:id:garicchi:20140506164205p:plain

分析結果が表示されます。

どこのメソッドでどれだけCPUを消費しているかなどが特定できます。

f:id:garicchi:20140506164221p:plain