読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

映画サカサマのパテマ感想

日常

サカサマのパテマ

ようやくPlayムービーでレンタル開始されたので先ほど見返しました。 というのも、劇場で一度見た時から、「この作品はすごい!」って思ったのでDVD化が楽しみで仕方がありませんでした。 私は物語をたくさん見たり、本を読んだりするタイプではないので他のレビューサイトみたいにうまく書けませんが、 わりとこの作品のすばらしさを抑えきれないのでネタバレを少ない方向でこれから見る人がさらに楽しめるように書きたいと思います。

ストーリー

サカサマのパテマはイヴの時間の吉浦さんの次の作品です。

かつて地上で重力をエネルギーに変えようとする実験が行われた。 しかしその実験は失敗し、多くの人やものが重力逆転をおこしてしまい、多くの人が空に落ちた。 そして時は流れ、空を忌み嫌い、地上で規律正しく生活させられている「アイガ」の一人である「エイジ」と、地面の下で暮らす地底人の一人である「パテマ」(アイガと重力逆)がある日であってしまい、サカサマの世界の謎を解くストーリーです。

重力逆転劇

パテマが他の映画と圧倒的に違い、観客を惹きつけるのが重力がサカサマの2つの世界とその住人がおりなすストーリーです。 作中は、画面が結構な頻度で回転し、その時々の重力方向がわかりやすくなります。 重力が逆転している世界があるとこうなるんだろうなーみたいなことが上手に描かれていてめちゃくちゃおもしろいです。

ラブストーリー

ストーリー全体として、「パテマ」と「エイジ」の重力が逆転した2人のおりなすラブストーリーがあります。 そこまでガチガチなラブストーリーではありませんが、いい感じにほんわかな雰囲気にさせてくれます。 また、僕個人的に絶対に共存できない2人ががんばって共存しようとするようなストーリーが大好きで、例えば 「交響詩篇エウレカセブン」に登場する エウレカは抗体コーラリアンレントンは人間 のような共存できないのに共存しようとする(しかもラブストーリー)は僕の中でグッときます 吉浦さんはイヴの時間でも共存できない物を共存させるストーリーを書いておられたので今後も楽しみです。

サカサマの世界の謎

作品を全部みてみると、途中「ん?なんで?」と疑問を持つ点が数箇所あります。あえてその答えは描かれず、視聴者を楽しませるような作り方がされています。 おそらく1回みただけでは世界の謎がわかりにくいと思います。(感が鋭い人はわかるそうです) 僕は小説を読んで世界の謎になっとくしましたが、 まず、映画を見て、疑問点を残したまま小説を読んで疑問点を解消するという2つの楽しみがあります。 「あっ!そうだったのか!!」 みたいな感じになるのですごく楽しいです。

まとめ

重力逆転の織りなすストーリーなんてものは滅多に見れるものではなく、アップサイドダウン重力の恋人とかありましたが、僕はアニメーションのほうが好きなのですごく楽しめます。(アップサイドのほうもそのうち見ようと思います。

とにかく、ストーリーと世界観がおもしろくて、今すぐにでも友人に強制的にパテマをみせて、そのあと感想を聞いた後にネタバレしてやりたいぐらいおもしろいです。

ぜひ、ゴールデンウイークにみてください。 iOSAndroidなら400円でレンタルできます

サカサマのパテマ (小学館文庫)

サカサマのパテマ (小学館文庫)