がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

MobileServiceのユーザー認証サービスでMicrosoftアカウントを認証するときはストアにアプリを関連付けてからやるべき

モバイルサービスのユーザー認証を行うとき、ストアアプリからの場合、Azureの公式ドキュメントではLiveConnectデベロッパーセンターにアプリを新しく作ってそのクライアントIDとクライアントシークレットを設定とかあったけど

ストアアプリの場合、LiveConnectで新しくアプリを作成して、 その後にストアアプリをストアに関連付けると別アプリとしてLiveConnectからは認識されて、 別のクライアントIDとクライアントシークレットが発行されます。

なのでストアアプリからモバイルサービスをつかってMicrosoftアカウント認証を行いたいなら先にストアとアプリの関連付けをおこなって、 LiveConnectデベロッパーセンターからストアに関連付けられたアプリケーションのクライアントIDとクライアントシークレットを取得すべき

ストアアプリはそうするべきだったけどiOSAndroidはどうなんだろ...