読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

モバイルサービスで認証済みユーザーかどうかを判断するには

MicrosoftAzure

アクセス許可

モバイルサービスのアクセス許可から挿入や更新のとき、ユーザーが認証されたユーザーかすべてのユーザーかを切り替えることができます。 認証されたユーザーのみにすると、認証されていないユーザーはデータを操作することはできなくなります。

スクリプトによる判定

データ操作時のスクリプトでも判断することが可能です。 引数としてわたされるuserオブジェクトのlevelメンバをみると 認証しているユーザーはauthenticated 認証していないユーザーはanonymous がstring型で入っています。

function insert(item,user,request){
        if(user.level=="authenticated"){
            console.log("認証済みユーザーによる挿入");  
            
        }else{
            console.log("匿名ユーザーによる挿入");
        }
        request.execute();
}