読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

【全20回】C#+XAMLで作るWindowsストアアプリゲームプログラミング入門全記事書き終わりました

まえまえからちょくちょく書いていたのですが、ついに第20回を最後に入門記事を書き終わることができました。

内容は、C#+XAMLサッカーゲームを作るという流れの中で、XAMLのストーリーボードによるアニメーションや、Windowsストアアプリの基本的な流れを手を動かしながら学べる連載講座となっています。

内容はこんな感じ

  1. VisualStudio2013 Express for Windowsをインストールする
  2. 最初のプロジェクトを作る
  3. ゲームの土台となるCanvasコントロールを配置する
  4. 画像を表示する
  5. ゲームの画面背景を設定する
  6. キャラクターを配置する
  7. キャラクターを動かすBlend編
  8. キャラクターを動かすVisualStudio編
  9. ボタン入力でプレイヤーを動かす
  10. ボールを飛ばすアニメーションをつける
  11. ボールをキャラクターの位置から飛ばす
  12. 当たり判定を行う
  13. スタートページを作る
  14. スコアを管理する
  15. スコアを保存できるようにする
  16. 効果音を鳴らす
  17. ライブタイルにスコアを通知する
  18. プライバシーポリシーをつける
  19. アプリを仕上げる
  20. アプリをストアに公開する

最終回まで実際にやりながら連載を見ると、最後にはストアに公開できちゃいます。 入門者や初心者にどうぞ

C#+XAMLによるWindowsストアアプリゲームプログラミング入門 | garicchi.com