がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Surfaceがうらやましかったので対抗した

IMG_0598

やっぱりSurfaceの一番のいいところは、あのカバー兼キーボードなやつですよね!!

いくらタブレットとはいえど、キーボードとタッチパッドが無ければ文字入力はおろかデスクトップのアプリもまともに動かせません。

そんなSurfaceの発売を指を加えてみていたのが、僕の

Samsung Series 7ちゃん。

 

コヤツにはキーボードがない。

キーボードがあってもマウスがない。

タブレット、キーボード、マウス、タブレットスタンド

この4つを常に持ち運ばなければまともに作業が出来ないなんていやです。

Surfaceはこのへんをうまいことカバーしていましたね。カバーだけに。

 

このままでいいのか...まともにS7SでVisualStudioをうごかせないままでいいのか...という天からのお告げを聞いて、気づいた時にはホームセンターに行ってました。

 

買ったものは、

スマートフォンスタンド

・(みんな大好き!)ホットボンド

・アクリル板(使用しませんでした)

そして、AmazonでLogicoolのK400rという世にも珍しいタッチパッド付き、キーボードを買いました。

IMG_0593

タッチパッドが付いているのがなかなかないのでUSBレシーバ接続ですが、我慢しました。

 

そしてスマートフォンスタンドとキーボードをホットボンドで接着

IMG_0599

できました。

タッチパッドがWindows8のジェスチャをサポートしていたり、キーボードにチャームや共有、検索ボタンがついていたりなど、いたれりつくせりでした。

 

しかし!Surfaceに勝っている点が!!

こいつはタブレットの角度を自由に変えることができます。

IMG_0600

IMG_0601

IMG_0602Surfaceはキックスタンドなので、角度は変えることはできません。

 

持ち運ぶときはこの通り

IMG_0603

 

わりと無理がありますが持ち運べないことはないです。

重さとか気にしちゃいけません。

 

とにかく、これで持ち運ぶべきアイテムはキーボードと、タブレットの2点になり、非常に楽になりました。

あとはホットボンドがいつまで接着してくれているか...