がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

ニューラルネットで為替相場を予想しようとした

Windows関係ないですが。

学校の研究で今、ニューラルネットを勉強してるわけですが

バックプロパゲーションでパーセプトンが完成したので

為替相場の予測をしようとしてみました。

スクリーンショット 2013-01-08 23.23.02

言語はなんとJava

ちょっと前にAndroid作っていらいだったので大変でした。

パーセプトンはたしかこんな感じだった

名称未設定

3×3層のパーセプトンで各国の為替を入力し、予測したい為替の今までの値を真値として為替の関係を学習し、未知の為替を予測しました。

結果はこんな感じ

スクリーンショット 2013-01-08 23.35.49

誤差は大きいものの、為替が上がったときは出力値も上がるし、下がるときは下がるし、割りと満足のいく結果でした。

今回、学習させた値は40ぐらいだったけど学習させる値を増やせば当然ごさは減りました。

しかし、学習させる値を10増やしただけでも膨大な計算時間になったり、ごさが小さくならずに収束してしまったりするのでまだまだ実用レベルには遠いです。