がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Styleをリソースに

プロジェクト内のコントロールには同一のスタイルを適用して
デザインに一貫性を保たせたいものです。

今回はStyleプロパティをリソースに加える話

まずStyleをリソースとして定義(今回はWinRTのApp.xamlで定義します)

<Application.Resource>
    <Style x:Key="MyButton" TargetType="Button">
        <Setter Property="Background" Value="#EC008C"></Setter>
        <Setter Property="Foreground" Value="White"></Setter>
    </Style>
</Application.Resource>

キーをMyButtonとし、TargetTypeを指定します。
TargetTypeはそのスタイルを適用するコントロールの種類

ここで、Setterタグを使って、プロパティをいじっていきます。
こうすることでスタイルをリソースとして定義できて、
あとは使う側

<Button Style="{StaticResource MyButton}" />

で簡単にスタイルに一貫性を出すことができます。