がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

ロックマンエグゼのPETの存在とWPの存在と妄想

私が小さいころにロックマンエグゼという漫画とアニメがやっていたわけですが、
ストーリーとしてはPET(PErsonal Terminal)という携帯端末に搭載されている擬似人格型プログラム「ネットナビ」でネット犯罪者によってばらまかれているウイルスを駆除していくというストーリーなんです。(wikiより抜粋)

こういう世界観はとても好きなのですが重要なのがロックマンが「エグゼ」であるということ。

そうなんです。ロックマンは「ロックマン.exe」Windows実行可能ファイルなのです!!(エグゼのみ)
つまりこの世界に出てくる携帯情報端末PETは実はWindows実行可能ファイルが動作するスマートフォンかもしれないんですね。

この時代からスマートフォンの存在を見据えていたCapconもすごいのですが、PETが実はWindowsPhoneの元となる存在!!...かもしれないのです。

まあWindowsPhoneでは「.xap」ですが、将来的にスマートフォンに、擬似人格型プログラムが搭載されるかもしれないんですね。そこまで見据えているCapconさすがっす。

しかしなぜプラグインは有線なのか...

↑ここまで妄想