がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

指定フォルダ以下のファイルリストアップ


インターン中の社畜、通称がりっちです。
今までの.NetではフォルダーからファイルのリストアップとかはDirectoryクラスやFileクラスで実現していましたが、WinRTではここも大きく変わります。

とりあえずサンプル

var folderPicker = new FolderPicker();

folderPicker.FileTypeFilter.Add(".jpg");

await folderPicker.PickSingleFolderAsync();

var folder=await folder.GetFilesAsync();

listBox1.ItemsSource=list.Select(x => x.Path);

おそらくこれがファイルリストアップのもっとも簡単な方法ではないでしょうか。
とりあえずフォルダーピッカーを呼び出して、
謎の意味のない拡張子指定をします。
そしてユーザーに選択してもらい、StorageFolder型のインスタンスを取得します。
そして、GetFilesAsyncを呼び出すことでリストを取得できます。
ただし、取得したリストはStorageFile型なのでPathプロパティを呼び出しましょう。

サンプルなのにLINQ使ったら優しくないですかね。