がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

WindowsPhone8が発表されました


f:id:garicchi:20120621030123p:image

6/21日、午前1時からWindowsPhoneSummitが行われ、ついにWindowsPhone8たるものの詳細が発表されました。

さまざまな機能が追加されたわけですが、何より一番衝撃を受けたのはこのスタート画面。

今までのWindowsPhoneはタイルの大きさは変えることはできず、位置を変えるだけでした。
しかしPhone8では横最大4タイルまで置くことができ、1×1,2×2,4×2のタイルが置けるようになりました。(もっとできるかもしれません)
さらにタイルの多きさも変えることができます。

さらにWVGA(800×480), WXGA(1280×768), 720p(1280×720)の3種類の解像度をサポートするようになりました。
ノートPC並の解像度で高品質なコンテンツを楽しめそうです。


Windows8との連携も可能となりました。
デフォルトでPhone8はWindows8に近いプラットフォームであるだけでなく、近距離無線通信(Tap+send)による、Windows8とPhone8との連携も可能となりました。MicroSDも刺さります。

ほかにも、NFCでの決算が可能となり、日本ではどうなるかわかりませんが、より決算が楽になりそうです。

ブラウジングではIE10もサポートされ、HTML5による高度なレンダリングが実演されました。

ほかにも様々な機能があるのですが、眠いので寝ますお休み。
上の画像が汚くてごめんなさい。