がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

WindowsPhone基本コントロールと簡易解説

Silverlightには様々な基本コントロールがあります。
初期でも21個あるみたいなので簡易解説します。

f:id:garicchi:20120317160333p:image

  • Button

タップ可能ボタンです。

  • TextBlock

テキスト表示できます。

  • AdControl

広告表示できます。

  • Border

枠を表示できます。

  • Canvas

コンテンツを絶対座標で配置できます。

  • CheckBox

チェックリストを作れます。

  • Ellipse

楕円を描きます。

  • Grid

Excelのようなセルを作れます。絶対座標配置も可能。

f:id:garicchi:20120317160332p:image

  • HyperlinkButton

リンク付きテキストです。

  • Image

ピクチャを表示できます。

  • ListBox

コンテンツをリスト表示でき、選択したりできます。

  • Map

bigマップ(地図)を表示できます。

  • MediaElement

動画見れます。

  • PasswordBox

テキスト非表示テキストボックスです。

  • RadioButton

複数のモノから一つだけ選択、切り替えなどできます。

  • Rectangle

※画像ではImageと書いてありますがRectangleです。
四角形を作れます。

f:id:garicchi:20120317160330p:image

  • ScrollViewer

子コントロールがはみ出しそうになるとスクロールすることができます。

  • Slider

ドラッグして大きさを変化できます。

  • StackPanel

横または縦に子コントロールを整列できます。

  • TextBox

文字入力することができます。

  • WebBrowser

指定URLをブラウジングすることができます。

いかがでしたでしょうか。SDKを追加してコントロールを増やしたり、カスタムコントロールなんかつくるともっと増えます。便利ですね。