がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Googleのソーシャルネット参戦

最近、Google+が実施されるとともにGoogle全体のUIが大きく変化しましたね。
インターネットの情報収集のあり方が、「検索」から「ソーシャル」に変化しつつある中、
TwitterFaceBookが盛り上がり、検索エンジンは肩身が狭い思いをしてきたと思います。
情報収集がソーシャルに変わり、FaceBookGoogleを追い越したなどと言われ、Googleもピンチ。
そして、最近始まった新プロジェクト。「Google+」ついにGoogleも苦手としていたソーシャルの世界に参戦です。
情報を検索していく中、気になった情報に+することで、ソーシャルに情報を収集することができ、検索機能に特化し、今までの信頼性もあるGoogleはやっぱりFaceBookに負けないんじゃないかと僕は思います。
僕はGoogle大好きですしね。