がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

2014-07-13から1日間の記事一覧

MVP初受賞のリングが2011年のリングだった話

MicrosoftMVPには初受賞時にトロフィー?と同時に受賞年度が表記されたリングが届けられます。 通常は受賞年度のリングが入っていて、来年も受賞するとそのたびにリングがかさなっていくというカッコイイものになっています。 さて、私にも受賞リングが届い…

方位センサーを利用するには

方位センサー 方位センサー(またはコンパス)は、タブレットがどの方位を向いているかを取得することができます。 取得できる値は、タブレットの上方が北からどれだけ回転しているかの角度の値です。 Compass 方位センサーを利用するには、Compassクラスを使…

ページ内でC#のコードを実行する

Razor構文 ASP.netではページ内にC#のコードを埋め込むことでHTMLページ内でC#と.netFrameworkの強力なパワーを発揮することができます。 このようなcshtmlページをつくります。 @{ string message = "Hello,World!"; } <html> <head> <title>テストページ</title> </head> <body> <h1>@message</h1> </body> </html> 実行し…

ジャイロメーターを利用するには

ジャイロメーター ジャイロメーターとは、デバイスの角速度を取得するセンサーです。 基本的な概念や座標軸は加速度センサーと変わりませんが、ジャイロセンサーは角速度を測るものなので デバイスを回転させた瞬間は値は大きくなりますが、しばらくすると値…

加速度センサーを利用するには

加速度センサー 加速度センサーとは、主にデバイスの傾きを取得するセンサーです。 タブレットを傾けるだけでユーザーの入力を受け付けることができます。 加速度センサーを利用するにあたって、「どの軸を固定とした回転か」を考える必要があります。 以下…

タッチ入力を検知するには

タッチ入力 Windows8ではタッチファーストのアプリ設計のため、タッチに対応したデバイスではタッチ入力を検知することが容易になりました。 タッチ入力を検知するためにはタッチ入力を検知したいコントロールのPointerPressedイベントなどを検知して様々なP…

マウスからの入力を検知するには

マウス入力 WindowsストアアプリはタブレットPC向けと言えど、マウス入力ユーザーもおおいのでマウス入力も欠かせません。 マウス入力は、マウス入力を検知したいコントロールのPointerPressedイベントなどで検知し、様々なPorpertiesを見ます。 このようなX…