がりらぼ

WindowsRuntimeの応援ブログ

Windows10 insider preview build 10074で開発者モードをONにする

build 10074以前のbuildからアップグレードした人はだいじょうぶなのか、あまり報告がありませんがWindows10 build10074ではAndroidみたいな開発者モードが登場しました。

Windows10のアプリを作るには開発者モードをONにしないとビルドできません。

f:id:garicchi:20150507012621p:plain こんな感じのエラーがでます。

正攻法としてはエラーメッセージどおり、

設定→Update&Security→For Developers

とたどりますが、For Developersをクリックした途端に必ず設定アプリがクラッシュする。

f:id:garicchi:20150507013055p:plain まだbuild段階なのでクラッシュはしかたないですがアプリ開発ができないと悲しいのでなんとか有効化する方法を探します。

というわけでここに書いてありました。

Enable your device for development - Windows app development

やり方としてはグループポリシーの編集ツールを立ち上げます。
設定アプリから検索ボックスに「グループ」と打ち込むと速いです。 f:id:garicchi:20150507013043p:plain

グループポリシーの編集ツールが立ち上がったらいくつかのメッセージボックスがでるのでOKを押して、左のツリービューから

ローカルコンピュータポリシー→コンピュータの構成→管理用テンプレート→アプリパッケージの展開

とたどります。

そして

  • Allows development of Windows Store apps and installing them from an ...
  • 信頼できるすべてのアプリをインストール許可する

の2つを右クリックから編集→有効にします。

f:id:garicchi:20150507013419p:plain

これで無事ビルドできるようになりました。

f:id:garicchi:20150507013433p:plain

なんか他にもレジストリいじったりPowerShellから設定する方法もあるらしいですが詳しくはここを見てください。

Enable your device for development - Windows app development

ArudinoでEthernetシールドを使ってHttpPostをする

ホスト名の指定でかなりまよった

{hostname}のところをwww.hogehog.comなり、hogehoge.netなり、ホスト名を入れる

POSTのところは/api/temp のようにホスト名からアクセスしたいところの相対パスになる

#include <SPI.h>
#include <Ethernet.h>

byte mac[] = { 0x90, 0xA2, 0xDA, 0x0F, 0xAB, 0x39 };

const char *server = "http://{hostname}/api/temp";
const char *host = "{hostname}";

EthernetClient client;
 
int tempPin=A0;

unsigned long prevTime=0;
 
void send_request(float value)
{
  char buffer[256];
  char value_str[64];
  
  if (client.connect(host, 80)) {
    //Serial.println(value);
    sprintf(buffer, "POST %s HTTP/1.1", "/api/temp");
    client.println(buffer);
    sprintf(buffer, "Host: %s", host);
    client.println(buffer);
 
    client.println("Content-Type: application/json");
 
    dtostrf(value,5,2,value_str);  //Arduinoではsprintfで小数をあつかうことができないのでこれ
    sprintf(buffer, "%s",value_str);
 
    client.print("Content-Length: ");
    client.println(strlen(buffer));
    
    client.println();
 
    client.println(buffer);
    Serial.println(buffer);
  }
  
}

void read_response()
{
  bool print = true;
  
  while (client.available()) {
    
    char c = client.read();
    // Print only until the first carriage return
    if (c == '\n')
      print = false;
    if (print)
      Serial.println(c);
  }
}
 
void setup()
{
  Serial.begin(9600);
  Ethernet.begin(mac);
  prevTime=0;
  delay(1000);
}

void loop()
{
  if((millis()-prevTime)>(unsigned long)(3600000)){//1000*60*60
    int val = analogRead(tempPin);
    
    
    float temp=(float)val*500/1024-60;
    
    send_request(temp);
    read_response();
    client.stop();
    
   
    prevTime=millis();
    delay(1000);
    
  }
   
  
  
}

Global Azure Bootcamp 2015 in Japanを開催してきました

久しぶりに企画から開催まで、一連の仕事に参加させてもらいました。

jazug.doorkeeper.jp

jazug.doorkeeper.jp

学生枠と大人枠を同時に開催するという難易度の高いセミナーでしたが、会場提供していただいたgloopsさんが非常に柔軟に対応していただいて、なんとか理想の形に持って行くことができました。

gloopsさん、本当にありがとうございました。

ハンズオン中は忙しすぎてろくに写真が取れなかった...

ハンズオン自体はかなり内容を絞って、内容なさすぎでは?というレベルまで持っていったのに、Azureのアクティベートに時間がかかりすぎて時間オーバーの連続でした。

参加者のみなさんと講師陣のみなさん、本当に申し訳ありませんでした。次回以降はなんとかハンズオンでもスラスラいけて、理解もできるハンズオンにしたいと思います。

ハンズオン資料についてですが、こちらのJAZUGのFacebookページにて公開することが予定されています。

もし参加できなかった!という人や、参加したけどついていくことが難しかったという人や、もっと理解したかった!という人はハンズオンの資料をみると1からつくれる形になっているので、ぜひご自宅でも再現してみてください。

www.facebook.com

参加されたみなさんとスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!

MonacaからAzureMobileApps(旧MobileServices)のJSライブラリをロードできない件

MonacaはJavaScriptでWeb上でアプリを記述する開発環境なので、Azure Mobile Appsへ接続するアプリを作るにはHtml/Javasciptによる接続方法を使います。

というわけでここを見ながらやる

azure.microsoft.com

しかし動かない...

どうやらWindowsAzure.MobileServiceClientが参照できないとのこと

f:id:garicchi:20150422163224p:plain

そして暫く悩むと、

<!DOCTIPE HTML>にもエラーがあるのでそれをみると

Mixed Content: The page at 'https://preview-54e-54ebfc77fd17343b0d701421-55374080fd1734a918dd8e57.monaca.mobi/www/index.html' was loaded over HTTPS, but requested an insecure script 'http://ajax.aspnetcdn.com/ajax/mobileservices/MobileServices.Web-1.1.2.min.js'. This request has been blocked; the content must be served over HTTPS.

はい、原因はHttpsでした。

JavaScriptライブラリをhttpsでロードすると無事動きました。

<script src='http://ajax.aspnetcdn.com/ajax/mobileservices/MobileServices.Web-1.2.5.min.js'></script>

Httpなサイトからアクセスする場合はhttpでいいのかなと思いますが少なくともMonacaがHttpsでのアクセスになるのでhttpsが良さそう。

WindowsアプリのWebViewコントロールでUserAgentを偽装する

UserAgentについて詳しくないですが、どうやらHttpRequestのヘッダーにUserAgent:*** みたいな指定をすれば偽装できるっぽいです。

WindowsPhone7?のやり方はこちら

blog.ch3cooh.jp

さて、Windowsアプリからは使い勝手が少し変わります。WebViewにNavigateWithHttpRequestMessageというメソッドがあるのでそこにヘッダーを改造したHttpRequestをなげましょう。

HttpRequestMessage message = new HttpRequestMessage();
message.Method = HttpMethod.Get;
message.RequestUri = new Uri("http://ejje.weblio.jp/content/" + App.ViewModel.CurrentItem.Word);
message.Headers.Add(new KeyValuePair<string, string>("User-Agent", "Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU like Mac OS X; en)"));
webView_search.NavigateWithHttpRequestMessage(message);

静岡大学情報学部でゲームプログラミングを楽しむコミュニティを立ち上げました

前々から地道に動いてはいましたが、弊学で勉強会の開催が決定したのでこれを期にゲームプログラミングコミュニティを本格始動してみようかなという次第です。

Shiztex

f:id:garicchi:20150417171410p:plain コミュニティ名は「Shiztex」です。 ホームページも作りました。

Shiztex | Shizuoka Game Programing Community

また、Google Plusでコミュニティを作っているのでぜひそちらにも参加してください。

一応静岡大学の学生を中心としてやる予定ですが(勉強会が開催しやすいため)学校関係なく、ゲームプログラミングに興味があれば自由に参加okです。

plus.google.com

今のところアクティブユーザー俺一人というすさまじいコミュニティです。

活動内容

主に

  • ゲームプログラミングの技術情報更新
  • ゲームフレームワークの作成
  • プロジェクトテンプレートの作成
  • 勉強会の開催

あたりを中心にやっていきたいです。

いまのところCobaltFrameというMonoGameのゲームフレームワークを作っています。

github.com

別にゲームが作れればわりとなんでもいいのでUnityでも、Cocos2dxでも、勉強して技術情報公開したりしてくれる人募集中です。

目的

情報学部に入って多くの学生をみてきたわけですが、ゲーム作りたそうな人がわりと多そう(な気がする)と思いました。

そして、Unityが登場したものの、世の中のゲームプログラミングに対する敷居は高いままです。

そんな敷居を下げて、もっと多くの学生がゲームプログラミングを通してプログラミングを学べればいいなという思いからこのコミュニティは動いています。

マジでアクティブユーザー俺一人なので誰かタスケテクダサイ

WiiU買った

f:id:garicchi:20150415040206j:plain 前々からほぼ日刊でスマブラ3DSのネット対戦に潜り、マリオカートの実況プレイ動画を見続けていた私ですが、これくらい毎日マリオカートスマブラに楽しみを費やすならいっそWiiUかっても消費活動的に問題ないのではないかという謎の結論が脳内で決定したので買っちゃいました。

買ったのはマリオカートセット。マリオカートがしたかったので

Wii U マリオカート8 セット シロ

Wii U マリオカート8 セット シロ

中身はこんな感じ。
マリオカートセットはゲームパッドWiiリモコンとセンサーバーが付属しています。なので追加でWiiクラシックコントローラを買い足しました。

f:id:garicchi:20150415040405j:plain

まあプログラム行き詰まったときとか、よくスマブラで解消してたので高かったけど良い買い物だったんじゃないですかね(震え声

f:id:garicchi:20150415040519j:plain f:id:garicchi:20150415040522j:plain